【面接服装編】面接時の女性のベストな身だしなみとは?

面接の際、第一印象を左右することになる身だしなみ。
今回は女性が面接の際に気をつけるべき身だしなみについてまとめたいと思います。基本は「清潔感」があることが一番重要です。
あとは、新卒らしくフレッシュさも感じられるような身だしなみを心掛けて面接に臨みましょう!

登録無しで1分で予約可能
内定直結型イベント参加申込み

就職活動中の女性の髪型は下記3点を意識して準備しましょう。

・お辞儀をした時にも髪型が崩れないようにセットする
お辞儀をする度に手で髪型を直す必要があると、印象が悪いです。
動いても崩れないように、長い髪は後ろで結ぶようにする、
前髪をピンで止めるようにするなど、しっかりと髪型をセットすることが必要です。

・前髪は眉毛が見えるようにする
前髪が第一印象に与える影響は大きく、眉毛が見えない長さで下ろしていると、
相手に暗い印象を与えてしまいかねません。
前髪が長い方は横に流し、耳の後ろでヘアピンを止める形が一般的です。

・髪色は黒
就職活動において茶髪がNGということは一般常識となっているので、
髪が明るめに見える人は黒染めした方が良いでしょう。

【面接服装編】■メイク

女性の就職活動・面接ではメイクは必須になりますので、
普段あまりメイクをしない方や、逆に濃いメイクをされる方は、
ナチュラルメイクを練習しておく必要があります。

目元などのパーツを強調したり、色味が強かったり、派手なメイクをすると、
近寄り難い印象を受ける可能性がありますので、基本は「健康的でフレッシュな印象を与えることのできるメイク」を心掛けましょう。

目元は第一印象を左右するので特に大事ですが、ブラウン系の自然なアイメイクが好ましいです。
また、肌はファンデーションやチークをしっかり使い、血色良く健康的に見えるように工夫しましょう。

口紅も、薄いピンク系など、肌なじみの良い色であれば、
顔色良く、健康的な印象を与えることができるので活用すると良いでしょう。

【面接服装編】■小物

【面接服装編】■小物
最後に、その他小物についてまとめたいと思います。

・腕時計
ビジネスシーンでは付けていることが望ましいとされているので、腕時計は必ずつけるようにしましょう。

・靴について
パンプスや鞄などは黒で統一し、こちらも汚れなどがついていないかチェックしましょう。
特に身だしなみとして靴の印象を見られることも多いので、面接の前の日に時間を取って磨いておくと良いでしょう。

・メガネとコンタクト
メガネをつける場合は、レンズが曇ってないかチェックしましょう。
ただ、営業や接客など対人のシチュエーションが多い職種ですと、第一印象の明るさが重要視されます。
メガネを付けているとどうしても少し暗い印象を与える可能性があるので、両方持っているのであればコンタクトの方が望ましいと思います。

■まとめ

以上、いかがでしたでしょうか?
就職活動・面接では第一印象が非常に重要です。
「清潔感」「フレッシュさ」を面接官に感じてもらえるようにしっかりと準備して臨みましょう。

この記事に関するキーワード

  • 合同説明会
  • 豆知識