【インターン編】1Dayインターンって本当に意味あるの?

就職活動をする際にインターンに参加したほうが良いのだろうか、無理に参加をしなくても良いのかと悩むかもしれません。

インターンはさまざまな利点があり、面接を受けるきっかけになった、就職をするきっかけになったという事例も多いです。

積極的にインターンに参加される方も多いですが、ワンデーのインターンは意味があるのだろうかと考えるかもしれません。

登録無しで1分で予約可能
内定直結型イベント参加申込み

就職に有利にはならないことが多いのに、なぜワンデーのインターンに参加する意味があるのだろうかと思うかもしれません。

しかしワンデーのインターンに参加をすることで、企業に対して興味を持つことができたとの体験談も多いです。

中にはどの企業に就職をしたいのか、どういった業界が良いのかと迷われるかもしれません。

インターンに参加をすることによって、企業がどのような仕事をしているのかやどのような方向性なのか知ることもできます。

1日だけなので大まかに、かいつまんで話をしてもらえることも多く、要点が抑えられていて説明が分かりやすいとの声もあります。

自身の方向性が分からないという際も、ワンデーのインターンに参加してみてはいかがでしょうか。

全くの初心者でも参加しやすいです

ワンデーのインターンは、会社の説明会とさほど変わらないと感じるかもしれません。

どういった企業なのか、どういった仕事をしているのか、また企業の考え方や方向性なのか説明される傾向があります。

知識のない人に知ってもらおう、分かりやすいように説明をしようと開催する企業も多いので、初心者でも理解しやすいという利点があります。

会社の説明会や面接ですと、ある程度我が社のことは調べてきたよねと思っている社員も多いです。

しかしインターンであれば全くの初心者でも、気兼ねなく参加することができるので、少しでも興味があれば参加してみましょう。

この記事に関するキーワード

  • ES対策
  • マナー
  • 就活
  • 自己分析