【就活女子必見!】メイクのポイントを抑えた化粧品を選んでますか??

就職活動をする女性から良く聞くお悩み、「就活中のメイクってどうしたら良いの?」
今回は合同説明会・面接などでどのようなメイクが好まれるのか、考察していきます。

大半の企業は目元などのパーツを強調したり、色味が強かったり、派手なメイクをすると、
近寄り難い印象を受ける可能性があります。

基本は、「フレッシュさ、健康的な印象を与えることのできるメイク」を推奨しますね。
ただ、例えば、アパレルや美容系などの業界ではメイクで個性をアピールすることも一つですので、
そういった業界を志望される方は当てはまらないかもしれません。

具体的には・・?

★目元★
あるアンケートでは、「見た目の第一印象を決める上で重要な顔のパーツ」を質問すると、9割が「目」と答えたそうです。
就職活動でも第一印象は非常に大事になってくるので、アイメイクは必ずして、生き生きとした印象を与えましょう!

アイライナーをしっかり引きすぎると目元が強調されすぎて近寄り難い印象を与えてしますので、
アイシャドウなどを使って自然に目元を強調する形が良いかと思います。
また、色味はブラウン系がおすすめです。
青やピンクなど、色味が強いものは就職活動では控えるのが無難ですね。

★肌や頬★
肌は、ファンデーションをしっかり使い、自然な血色に見えるように、ピンク系のチークを使うと効果的です。
合同説明会や面接が複数回ある日などで長時間外に出る場合は、化粧下地を事前に塗っておくこと、

また、フェイスパウダーやあぶらとり紙も持ち歩くと安心です。メイク直しの道具も必須ですね。
就職活動中はストレスが溜まるかと思いますが、ニキビなどができないよう、スキンケアもしっかりした方が良いかと思います。

★口元★
普段はリップクリームでケアをするのはもちろんですが、合同説明会や面接の際などは、
口紅を塗ると良いかと思います。薄いピンク系など、肌なじみの良い色であれば、顔色良く、
健康的な印象を与えることができるかと思います。

裏技:プロに聞く

ここまで色々と書いてきましたが、「そもそも普段あまりメイクをしないから、
何を買うべきなのか、どう使うのかもよくわからない・・」という女性もいるかと思います。

そういう方にオススメなのが、百貨店の化粧品エリアにいらっしゃる、美容部員(BA)さんに相談する、ということです!

「就職活動中なのですが・・」と声を掛ければ、その人に合ったメイクを教えてくれます。
美容部員さんも仕事なので、もちろん自社の化粧品の宣伝をされるかと思いますが、
実際使ってみて良いと思うものだけを買えば良いのです。

プロの目線で印象の良いメイクを教えてくれるので、初心者にもおすすめですよ!

まとめ

ここまで、就職活動中のメイクは必須、健康的で生き生きとした印象を与えるメイクをしましょう、という話でした!
就職活動では第一印象が非常に重要です。

メイクを上手く利用して、良い印象を与えられるように頑張ってください!

この記事に関するキーワード

  • 基礎知識