【3分で分かる化粧品業界!】化粧品メーカーの業界研究をするなら今!

化粧品業界はメイクやスキンケアに興味がある方はもちろん、近年はダイエットや健康サポートなどの様々なアイテムやサプリメントなども開発販売するメーカーが増えています。

美容や健康の幅広い観点から携わっていけるのが魅力的ですね。
自分の興味ある仕事ができる企業を業界研究から絞り込んでいきましょう。

■理系が活躍できる化粧品開発や研究のお仕事

販売したい製品を実際に開発していく研究開発部門では、主に医薬、理工系の専門知識や技術を持つ方が活躍できる分野です。

特に近年は化粧品だけでなく医薬部外品という薬効成分が配合されている場合や、シミや肝斑の改善やニキビや肌荒れの改善など、

肌トラブルの改善効果などが期待できる製品を開発する企業も増えており、薬剤師の資格をお持ちの方が活躍できる機会が増えています。


ダイエットやアンチエイジングなど健康や美容サポートをする健康食品やサプリメントなどを化粧品と合わせて販売する企業も増えているため、

医療系の知識を持っている医療系や健康科学系の学部出身の方も活躍できる企業が増えていますので、美容や健康分野に興味がある方は業界研究をしてみましょう。


■プロモーションや営業のお仕事

今の時代は化粧品メーカーだけでなく、食品や健康食品を製造販売している会社がお肌に優しいスキンケア製品やアンチエイジング対策の美容液、

肌にダメージが少ないメイク製品や髪のボリュームアップや美髪に導くヘアケア商品などを販売するようになっており、競争が激化しています。

そのため、プロモーションや実際に小売店や消費者に営業をする部門の重要性も高まっており、情報収集力に長け、アイディア力やフットワークが軽い方におすすめの部門になります。

この記事に関するキーワード

  • マナー
  • 内定