体育会学生ってどうやって就活すべき?

2017年度卒業予定者から、説明会開始が3月、選考会開始が6月以降と、これまでの就職活動期間に大きく変化がありました。そんなスケジュール変更により、特に体育会学生は影響を受ける方が多いため、今回はMeetsCompanyが勧める就活スケジュールをはじめ、体育会学生に是非アピールしてほしいポイント等をまとめます。

登録無しで1分で予約可能
内定直結型イベント参加申込み

①体力

体育会部活動生の多くが、部活・授業・アルバイト全てをこなし多忙を極めています。

上手くスケジュールを調整し何事にも全力で取り組む傾向があるため、タフさ(体力)やそのストイックさが、多くの企業から評価を得ます。
 
また、それぞれの目標達成にむけて、ストイックに短期目標を設定し、プロセスを踏んでいくPDCAにも企業からの高い評価が集まります。何事にも全力で、一生懸命な部分が最も体育会学生がアピールできる部分ではないでしょうか。

②礼儀正しさ
 
体育会独特の風土といえば、多くの組織に上下関係があり縦社会であること。
 
社会人はやはり上下関係を重んじる風土が多いため、しっかり先輩の言うことを受け入れ、気を遣い行動してきた学生は可愛がられることが多いです。これは組織内で有利に働くだけでなく、クライアント等の社外の方との付き合いにも活きるため、大切される要素のひとつです。

③チームワーク

個人競技の場合でも、組織に所属する中で役割分担があり、その役割をしっかり全うしようとする習慣があるため、企業から評価されることが多いです。多くの企業が組織内でチームを組み、それぞれの目標や役割が課せられるため、チームワークは必要不可欠な要素になってきます。そんな中、習慣としてチームワークが染み付いている学生は評価が高いです。

最後に・・・・・・体育会生へのメッセージ

体育会学生は非常に企業からの評価も高く、就職活動が成功する方も多いですが、就職活動のスケジュールを間違えてしまうと、一般の方よりも不利になる環境にあるため、しっかりと計画を練って取り組んでいきましょう。ぜひ大学時代の努力を、就職につなげてください!

体育会学生に部活動と就職活動の両立を

この記事に関するキーワード

  • マナー
  • 合同説明会