【業界分析】銀行を徹底分析してみた!

 今回のテーマは、新卒就職人気上位に入る銀行業界について取り上げさせていただきます。
金融について、学生時代学んでこなかったという方でもご理解いただけるような内容で作成させていただきます。
本稿は、金融について、銀行について2点で簡易的ですが、業界分析の入り口としてまとめております。

登録無しで1分で予約可能
内定直結型イベント参加申込み

日本における銀行の市場規模は、20兆円ほどといわれております。
そのうちのほとんどは都市銀行という所謂メガバンクが占めております。
メガバンクの代表企業として、三菱UFJ、三井住友、みずほ、新生などがあげられます。

その他、地方銀行で横浜銀行やふくおか銀行などがあり、地域に根差した中小企業などを中心に融資活動をしています。
また、一部信用金庫、信託銀行なども点々とあり、最近だとインターネット銀行も増加傾向にあります。

みなさんが就活を行う上で、注意していただきたいのが、自分がやりたいことにそって選社することです。
たとえば、家族に自分の遺産をしっかりと残したい、自分になにか健康上の問題があったときに、
資産を担保したいという仕事に興味ある方は、信託銀行をお勧めますし、
サービスをより広範囲かつ時間に囚われず広めていきたいという方は、
ネット銀行をお勧めします。

就活では、それぞれ種類によって、メリットデメリットはありますが、
大枠として銀行を見るのではなく、自分の希望にそったものに絞って企業研究をしていけば、
より納得のいく就活ができるのではないかと思います。

この記事に関するキーワード

  • マナー
  • 合同説明会