リクルーター&スタッフ紹介RECRUITER&STAFF

189064
リクルーター
  1. 千葉県出身
  2. 首都大学東京大学院   理工学研究科 機械工学卒
皆さんはどのような企業に入社したいのでしょうか。偽った自分を採用してくれる会社?大量採用でソルジャーとして採用する会社?安定しているが退屈な会社?私の軸は自分を必要としてくれ、また自分も必要と出来る会社に入社することでした。入社しても死んだような顔をして働いている社会人はたくさんいます。あんな大人になりたいでしょうか?輝いている自分でいられるような会社に就職しましょう。
  • 趣味・特技
    土日は夏であろうと冬であろうと大体海に出ており、ヨットをやっています。 それ以外では長渕剛に会いに行くために日本各地を放浪しています。
  • スポーツ歴
    ヨット ユニバーシアード4位
  • 自己PR
    特にPRすることはありませんが、自分の長所は恐ろしいほどの鈍感力です。 つらい物事もつらいと考えずに何とかなると考えられることが出来、継続することが出来るのでほかの人よりも苦しい環境にはなれています。

仕事における現在の目標

優秀な人材が何も考えずに大企業に就職してしまう。それはなぜなのか。今の就職活動は知名度ランキング上位の会社が人気企業なだけである。この現状を打破するために優良中小企業の現状を知ってもらうために日々邁進しております。

就活時代の思い出

自分の将来を考えたとき、機械工学の道で生きていくことに不安を感じました。自動車メーカーの内々定を断り、夢を叶えられる会社を探しました。自分のビジネスがしたいと思い総合商社を受けましたが、若いうちから活躍する場はないのが現実でした。年功序列はなくならないと強く感じました。最終的にDYMというベンチャーを選択しました。周りからは機械工学の大学院を出て、何故ベンチャー企業に文系就職するのかと不思議がられましたが、今までの自分が積み上げてきたものにしがみついていてもなりたい自分になれないと思いこの決断を下しました。これまでの経験はもちろん大切ですが、チャレンジし続ける気持ちを持って就職活動に望んで下さい。
シェア
Facebook
Tweetする
はてなブックマーク